top of page

偏頭痛に効く音叉

質問きました! Q:偏頭痛にはどんな音叉が良いですか?

A: 偏頭痛には、下記の音叉が効きます。

「意図」と一緒に使ってください!

  • 痛みと緊張を和らげるソルフェジオの174hz

  • 痛みを取り除くOM音叉

  • 痛みを鎮静させて血管に亜酸化窒素を流してくれる999hz

  • 交感神経や骨を整える経絡の督脈・任脈

  • 神経を鎮静させて血管を拡げる一酸化窒素を出すオットー128hz

  • 神経に作用するオットー32hz

  • 交感神経を抑えるオットー64Hz

  • 筋肉を緩めるオットー48Hz

  • 循環を良くする586Hz

  • 筋肉のこりを取る筋肉音叉

  • 身体にかかったストレスを取るシェキナー

  • そのまま寝れる時は脳音叉のアルファー/シータ/デルタ

  • エンドルフィンを出す111Hz

  • 細胞を修復する285Hz

  • 全身を整えるC&G音叉

  • 冷えからきてる場合は、体を温める経絡の三焦経と心包経

  • なんかいろいろ治してくれる528Hz

また、おもり付きであれば優しく直接あてて大丈夫

痛みのある場所や、原因となってる箇所(大体、痛みの場所と違います)首の横や後ろ、肩、背中、脇の下、背骨の周り、目の周り(すごく優しく)にあててください! 偏頭痛ある人多いですものね。 痛みがなくなりますように。。。

閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ความคิดเห็น


bottom of page